まるたま’ズぶろぐ

ブログ of the まるたま by the まるたま for the まるたま

うちの子がEXILEのATSUSHIに見えた生活発表会

先日、下の子の生活発表会があったんですよ。

 

 

 

密集を避けるために数日に分けて開催されることになったんですね

 

 

 

だから平日に発表会がありました

 

 

 

 

1日に来れるのは20組のみで、座る席も間隔をあけて設けてあり、くじ引きで席を決めるということでした。

 

 

 

 

 

受付にて検温と消毒を済ませて、いざくじ引きです

 

 

 

 

 

そしたら、なんと⁉️

 

 

 

 

前から二列目の真ん中という好ポジションをゲット!

 

 

 

 

席に座り

 

 

 

 

 

どうでもいい園長先生の挨拶の後に

 

 

 

開演です

 

 

 

いよいよです

 

 

 

カメラに全集中です

 

 

 

 

カメラが手ブレしないよう…

 

 

 

 

ジッと…

 

 

 

 

 

ジッと…

 

 

 

 

 

ジッと…

 

 

 

………。

 

 

 

 

 

 

出てきません。

 

 

 

 

うちの子が現れない

 

 

 

 

 

実はうちの子のクラスからではなく

他のクラスからでした。

 

 

 

人数が多いのでこちらも二回に分けてやるようなんです

 

 

 

 

どうでもいい他の子にカメラを数分回していたようです(失礼)

 

 

 

 

モリーを一旦消去し

 

 

 

 

気をとりなおして

 

 

 

 

 

 

カメラに全集中です

 

 

 

 

カーテンが開いて下の子クラスの登場です

 

 

 

 

 

 

なんと‼️

 

 

 

うちの子

 

 

 

どセンター‼️

 

 

 

 

 

横一列に並んだど真ん中にいるではありませんか!

 

 

 

 

 

お父さんもセンターで

 

 

息子もセンター

 

 

カメラの撮りやすさも抜群です!

 

 

 

やっぱりまるたまの日頃の行いがいいからでしょうね

 

 

 

 

ここぞとばかりにくじ運を使わせてもらいましたよ

 

 

 

 

「やっぱ、神さまっているんだなぁ」

 

 

「息子を思う気持ちが届いたんだなぁ」

 

 

なんて考えながら、手ブレしないように

 

 

 

息子に全集中

 

 

 

 

………。

 

 

 

 

 

………。

 

 

 

 

 

………。

 

 

 

 

 

息子も僕に全集中…

 

 

 

 

 

 

全く動きません

 

 

 

 

ジッと僕を見つめています

 

 

 

 

僕も手を振ったりしたいのですが、なんせ下の子の初めての晴れ舞台です

 

 

 

 

最高の映像を残したいじゃないですか

 

 

 

 

なので微動だにせずに

 

 

 

ひたすら

 

 

 

 

カメラに全集中

 

 

 

 

そのせいもあるのでしょう

 

 

 

ニコリとも笑いません

 

 

 

 

そんな中園児の紹介が始まりました。

 

 

 

 

 

「〇〇く〜ん!」

 

 

「はーい!」

 

 

 

名前を呼ばれたら、返事をして手をあげる子

 

 

恥ずかしがって、手だけあげる子

 

 

 

恥ずかしいながらも小さい声で返事する子

 

 

 

いろんな子がいます

 

 

 

 

 

そして我が子の番です

 

 

 

 

 

 

 

身体を後ろに向けて手をあげて返事(無声)

 

 

 

 

 

他の誰もやっていない

 

 

 

 

素晴らしいパフォーマンスです(親バカ)

 

 

 

 

そしてミュージックが流れ始めます

 

 

座りながらの手遊び歌

 

 

頑張って練習を重ねてきたであろう

 

 

 

「どんぐりコロコロ」が流れます

 

 

 

 

歌に合わせて子供たちは手を振ったり

 

座ったまま一生懸命踊っています

 

 

 

 

 

 

 

 

まるたまアンダーJr.(下の子)不動

 

 

 

 

 

 

 

イヤ、かろうじて口パクはしています

 

 

 

 

きっと口づさんでいるのでしょう…

 

 

 

 

 

 

その姿はまるでパフォーマーの真ん中に佇んで静かに歌うEXILEのATSUSHIのようです

 

 

 

 

 

 

周りのみんなが笑顔で楽しそうに身振り手振りで踊っている中、全く微動だにしません

 

 

 

 

 

ただただ僕のカメラを見つめ歌っています

 

 

 

 

 

 

 

it's cool〜

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、「どんぐりコロコロ」の曲も終わり次の曲のイントロが流れ始めました

 

 

 

周りのパフォーマーが一切に立ち上がります

 

 

そして我々観客に向かってその愛くるしい姿をこれでもかと見せつけにきてくれる中

 

 

 

 

 

ATSUSHI(下の子)フェードアウト

 

 

 

 

 

みんなが前に出て我が我がとなる中、後ろに下がり静かに端の方にはけていく姿は間奏の時にパフォーマーを引き立たせる為にはけるATSUSHIそのものです

 

 

 

 

 

元気よく踊るパフォーマー

 

 

 

 

優しく見守るATSUSHI(下の子)

 

 

 

 

 

パフォーマー達がクルクル回ったり、ハイハイしたりとたくさんの踊りをしている中

 

 

 

 

 

首でリズムをとりながらたたずむATSUSHI(下の子)

 

 

 

 

 

 

時折、保育士さんに手を引かれて一緒に踊るよう促されますが、絶対的に拒絶するわけでもなく、ハニカミながら優しくスーッと端に戻っていきます

 

 

 

 

 

演者の引き立たせ方を知っているATSUSHI(下の子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが逆に目立っているATSUSHI(我が子)

 

 

 

 

 

たった2歳にして自分の立ち位置、置かれている状況を把握して一番目立つ立ち居振る舞いをする

 

 

 

 

 

 

ATSUSHI(我が子)

 

 

 

 

 

 

 

曲が終わり幕が閉じて、お父さんは大満足の《まるザイル2020特別公演》の余韻にひたっていると後ろから

 

 

 

「まるたまJr.くん、恥ずかしかったのかなぁ?動けてなかったですねー」なんて話かけられました

 

 

 

 

 

 

はぁ?

 

 

 

 

どこ見てたんだオメェ

 

 

 

 

誰よりもうちのATSUSHI(下の子)が目立ってただろぉが!

 

 

 

 

 

なんて心の中で思いながら

 

 

 

 

「うちの子恥ずかしがり屋なもんで…」と社交辞令を口にして会場を後にしました

 

 

 

 

 

 

P.S.

 

僕はEXILEさんのファンではありませんし、ATSUSHIさんがライブにてどのような振る舞いをしているか全く知りません。

 

 

全てイメージでお話ししているので、不快に思われたファンの方にはお詫び申し上げます

 

 

 

 

おわり